著作権

著作権は、クリエイターが創作したオリジナルの著作物(例:書籍、音楽、アートなど)に対し、一連の排他的権利を認めるものです。通常は、著作物の複製、公開または公に実演、配布、派生物の作成などの権利が含まれるほか、国ごとに異なるその他の権利が含まれます。一般的に事実やアイデアが著作権により保護されることはありませんが、特定のアイデアを表現するオリジナルな言葉や画像は保護の対象となります。

著作権法の詳細については、米国著作権局ウェブサイトまたは世界知的所有権機関ウェブサイトで確認してください。

著作権の帰属について

著作権は通常、その表現著作物を創作した人物に帰属します。ただし、著作物を創作したのが会社の従業員または請負業者である場合、創作者と著作権所有者が異なる可能性があります。また、元の著作権所有者が著作権を第三者に譲渡することも可能です。

著作物を物理的に所有または処理しているからといって、その人物に著作権が帰属するとは限りません。例えば、古い写真のコレクションを購入しても、その画像の著作権が購入者に帰属しない場合があります(著作権を所有している可能性もあります)。

著作権の侵害について

あなたの著作権を侵害していると思われるコンテンツを見つけ、その削除を希望する場合は、Pinterest の著作権に関するページから「著作権侵害の通知」を送信して削除をリクエストしてください。Pinterest のウェブフォームを使用してリクエストするか、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に記載されている他の方法で通知することができます。

リクエストの際には、偽りのない正確な情報を提供してください。承知のうえで虚偽の著作権侵害の通知を送信すると、DMCA の第 512(f) 項または海外の類似の法律の下で、損害賠償責任に問われる可能性があります。

「著作権侵害の通知」による削除リクエストについて

「著作権侵害の通知」による削除をリクエストできるのは、著作権所有者(または所有者の代理人として承認を受けている人物)のみです。削除リクエストを送信する前に、自分が該当コンテンツの著作権所有者であることを十分に確認してください。

自分が写っている写真の「著作権侵害の通知」による削除リクエストについて

他人が撮影した写真にあなたが写っているからといって、あなたがその写真の著作権所有者となるわけではありません。「著作権侵害の通知」による削除をリクエストできるのは、著作権所有者(または所有者の代理人として承認を受けている人物)のみです。あなたが写っている写真を Pinterest で見つけて削除を希望する場合は、Pinterest にお問い合わせのうえプライバシーに関する申し立てを送信してください。

商標権申し立てポリシー

著作権と商標権は、2 種類のそれぞれ対象の異なる知的財産権です。商標権は、商品や商業的サービスの提供元について混乱を招かないよう区別する目的で、ブランド名やロゴなどを保護します。Pinterest の商標に関するポリシーの詳細と、あなたの商標を侵害するコンテンツの報告については、Pinterest の商標ページをご覧ください。

削除取消の申し立てについて

あなたのピンが誤って削除されたと思われる場合、著作権ページに記載されている手順に従って、削除取消の申し立てをすることができます。削除取消の申し立ての詳細と、その具体的な方法については、Pinterest の著作権ページをご覧ください。

Pinterest 上の画像の利用について

例外的なケースを除いて、ユーザーが Pinterest アカウントに保存している画像は、Pinterest が著作権所有者ではありません。必要な場合は、あなたが著作権所有者から画像を利用する許可を得る必要があります。

ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら