Pinterest のパーソナライズ広告

ユーザーが興味を持ちそうな広告を表示するために、Pinterest または Pinterest に広告を掲載している企業は、他のウェブサイトにおけるユーザーのアクティビティデータを利用して広告をパーソナライズすることがあります。

例:

  • Pinterest に広告を掲載している企業は顧客のメールアドレスのリストを Pinterest とシェアする場合があります。このリストにメールアドレスがある Pinterest ユーザーには、Pinterest でより関連性の高いプロモートピンを表示することができます。
  • 広告主が Pinterest タグを自社のウェブサイトに追加したり、モバイルアプリから情報を Pinterest に送信すると、誰がアクセスして何を購入したかという情報が Pinterest に共有されます。Pinterest はこの情報を利用して、Pinterest の適切なユーザーに広告を表示することができます。例えば、チェックしたことはあるが購入に至らなかった靴の広告が表示される場合があります。

Pinterest でこのような情報を利用したパーソナライズ広告を表示したくない場合:アカウント設定」から「Pinterest のパートナーからの利用情報を元に、ユーザーに表示するおすすめや広告を改善しています」タブを「いいえ」に設定してください。その後も Pinterest で広告は表示されますが、広告パートナーの情報を使用したパーソナライズ広告はなくなります。

ブラウザまたはモバイルデバイスからのデータを、Pinterest または他の広告サービスがどのようにパーソナライズ広告に使用するかをコントロールできる他のオプションを以下に示します。それぞれのオプションは、そのオプションを設定したブラウザまたはデバイスから取得したデータのみに適用されます。Pinterest 以外でのアクティビティを使用する Pinterest のパーソナライズ広告すべてをオプトアウトしたい場合、上記の Pinterest アカウント設定を使用してください。

ウェブのアクティビティ

  • Pinterest はデジタル広告連合(DAA)の「オンライン行動ターゲティング広告のための自主規制の原則」を順守し、DAA の消費者向け選択ツール(optout.aboutads.info)によるオプトアウトを提供しています。このサイトを使用すると、Pinterest が収集するあなたのウェブ利用のアクティビティデータをオプトアウトし、ターゲット広告を非表示にします。
  • aboutads.info でオプトアウトした場合、オプトアウトに使用したブラウザから Pinterest タグが収集する情報のみにオプトアウトが適用されます。使用しているモバイルアプリまたは他のブラウザには適用されません。また、クッキーをクリアした場合には、再度オプトアウトを選択する必要があります。

モバイルアプリ

  • Pinterest および他の会社は使用アプリをもとに企業が広告を表示できるようにする広告 ID を使用していますが、iOS や Android デバイスには広告 ID をリセットできる機能があります。
  • どちらのデバイスでも、こうした広告 ID の使用をオプトアウトして、ターゲット広告を表示しないようにすることが可能です。オプトアウトを希望する場合は以下の設定を使用してください。ただし、オプトアウトを選択したデバイスでしかオプトアウトは適用されません。複数のデバイスでオプトアウトしたい場合には、各デバイスで個別にオプトアウトを設定する必要があります。
    • iOS の場合:デバイス上で「追跡型広告を制限」設定をオンにしてください。
    • Android の場合:デバイス上で「広告のパーソナライズをオプトアウトする」をオンにしてください。
ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら