Pinterest 以外のサイトにおける Pinterest のマーケティングについて

Pinterest はさまざまな手段でプロダクトや機能に関する情報を提供します。その中には Pinterest プロダクトやメール、Pinterest 上またはそれ以外のプラットフォームで表示する広告などがあります。Pinterest は、よりパーソナライズされた広告をウェブ上で表示するために、他のプラットフォームと情報を共有する場合があります。

例:

  • Facebook を利用中に、あなたが興味を持ちそうな Pinterest の新機能の広告が表示されることがあります。
  • ビジネス向けアカウントに登録している場合、Google などのプラットフォームを利用中に、Pinterest 広告をはじめとするクリエイターやビジネス向けの広告が表示されることがあります。

他のプラットフォームで Pinterest のパーソナライズ広告を表示したくない場合、アカウント設定で「ユーザーがアクセスするサイトを元に、表示するおすすめや広告を改善します」の項目を確認します。ウェブの場合はチェックボックスをクリックし、モバイル版の場合はスイッチを右側に切り替えてください。その後で「完了」を選択します。オフにした後も他のプラットフォームで広告は表示されますが、Pinterest の情報を使用したパーソナライズ広告はなくなります。

ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら