透明性レポート

2013 年以降、Pinterest は透明性レポートを年に 2 回発行しています。このレポートでは、法的執行機関や政府機関からの情報や削除要求に関わる分析データを提供します。 

以下は、2020 年度上半期の透明性レポートです。ユーザー情報の請求に対する Pinterest の対応についての詳細は、法執行機関に適用されるガイドラインをご覧ください。

透明性レポート:2020 年度

法執行機関からの請求

Pinterest は法執行機関や政府機関からユーザー情報の開示を求められることがあります。各請求を慎重に検討のうえ、ガイドラインに基づいてデータを提供します。Pinterest のポリシーでは、適用される法律により禁じられている場合を除き、ユーザーの情報を政府機関に提供する際は、事前に法執行機関からの請求についてユーザーに通知します。

アメリカ合衆国

タイプ リクエスト 一部情報 アカウント 通知したアカウント**
召喚状 28 28 34 3
裁判所命令 3 3 5 0
令状 14 14 15 2
その他* 1 1 1 0
合計 46 46 55 5

 

アメリカ以外

居住国 タイプ リクエスト 一部情報 アカウント 通知したアカウント**
カナダ その他* 1 1 1 0
合計 -- 1 1 1 0

*その他:法執行機関からの請求(盗聴器の取り付け命令、ペンレジスター、トラップ・アンド・トレース装置、緊急開示請求など)

**通知したアカウント:情報の開示前にアカウント所有者に通知した件数。

安全保障に関する請求*

期間 請求件数
2020 年 1〜6 月 0~249

*安全保障に関する請求:ユーザー情報について、海外情報監視法に従って発行された安全保障に関する通知や命令。

政府によるコンテンツ削除請求

Pinterest は政府機関から、自国で違法となる可能性があるコンテンツまたは Pinterest のコミュニティガイドラインに違反するコンテンツを削除するよう要請を受けます。

Pinterest は削除要請を確認し、コミュニティガイドラインに違反していないかどうか判断します。その上で違反について対処しますが、Pinterest 全体からコンテンツを削除する場合もあれば、削除要請が行われた国で違法の場合は該当する国でのみコンテンツを制限する場合もあります。

2020 年 1〜6 月までの間に、Pinterest は 6 か国の政府機関から合計 919 件の要請を受けました。コミュニティガイドラインに違反しているとして、そのうち 790 件の要請に対してコンテンツを削除し、129 件の要請に対してコンテンツを制限しました。

コミュニティガイドラインの違反* 法的な削除*
ベルギー 6 0
ドイツ 1 28
カザフスタン 2 0
韓国 76 1
ロシア 687 96
トルコ 18 4
合計 790 129

*コミュニティガイドラインの違反:Pinterest のコミュニティガイドラインに違反しているとしてプラットフォームからコンテンツを削除すること。

**法的な削除:政府機関から削除要請を受けたが、Pinterest のコミュニティガイドラインに違反していなかったため、要請元の国でのみコンテンツの表示を制限すること。

児童の安全

Pinterest は児童性的虐待コンテンツ(CSAM)に断固反対します。未成年を搾取・危険にさらすコンテンツ、画像、テキストについては厳しいポリシーを掲げます。そのようなコンテンツを検出・削除することは非常に重要であり、そのために Pinterest は全米行方不明 / 被搾取児童センター(NCMEC)と緊密に協力しています。

また、Pinterest は児童性的虐待コンテンツを特定・確認する訓練を受けた専門家チームを雇用しています。2020 年度上半期には、全米行方不明 / 被搾取児童センターに対して 1,638 件の CyberTipline 報告を提出しました。

期間 CyberTip 報告
2020 年 1〜6 月 1,638

 

ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら