Pinterest のパーソナライズ広告

Pinterest のパーソナライズ広告

ユーザーが興味を持ちそうな広告を表示するために、Pinterest に広告を掲載している企業は、他のウェブサイトにおけるユーザーのアクティビティデータを利用して広告のパーソナライズすることがあります。

例:

  • このような企業は顧客のメールアドレスのリストを Pinterest とシェアする場合があります。このリストにメールアドレスある Pinterest ユーザーには、Pinterest でより関連性の高いプロモートピンを表示することができます。
  • 広告主が Pinterest タグを自社のウェブサイトに追加すると、誰がアクセスして何を購入したかという情報が Pinterest に共有されます。Pinterest はこの情報を利用して、Pinterest の適切なユーザーに広告を表示することができます。例えば、チェックしたことはあるが購入に至らなかった靴の広告が表示される場合があります。
  • この情報は、自社の顧客と似た興味を持っている Pinterest ユーザーに広告を表示する際にも役立ちます。

Pinterest でこのような情報を利用したパーソナライズ広告を表示したくない場合:アカウント設定」から「広告パートナーからの情報を利用する」タブを「いいえ」に設定してください。その後も Pinterest で広告は表示されますが、広告パートナーの情報を使用したパーソナライズ広告はなくなります。

その他の広告

多くの広告サービスはユーザーのウェブやモバイルアプリのアクティビティデータを収集し、そのユーザーが興味を持ちそうな広告を表示するために利用しています。このようなアクティビティデータの使用を自分で管理する方法については、以下をご覧ください。

モバイルアプリ:

iOS や Android デバイスには、使用アプリをもとに企業が広告を表示できる広告 ID をリセットできる機能があります。どちらのデバイスでも、こうした広告 ID の使用をオプトアウトして、ターゲット広告を表示しないようにすることが可能です。

  • iOS の場合:デバイス上で「追跡型広告を制限」設定をオンにしてください。
  • Android の場合:デバイス上で「広告のパーソナライズをオプトアウトする」をオンにしてください。

ウェブのアクティビティ:

多くの広告サービスはデジタル広告連合(DAA)の消費者向け選択ツール(optout.aboutads.info)と連動しています。このサイトを使用すると、ウェブ利用のアクティビティデータのオプトアウトし、ターゲット広告を非表示にします。カナダまたはヨーロッパにお住まいの方は、DAAC の youadchoices.ca または EDAA の youronlinechoices.eu もご利用いただけます。