一括エディタのエラーメッセージ

一括エディタにエラーが生じた場合、エラーメッセージを表示してユーザーに通知しています。

キーワードが重複している場合「W」という警告が表示されますが、他のエラーがない場合は問題なくアップロードできます。この場合、エラーというよりはキーワード重複を示す通知なので、アップロードが正常に完了したと考えてかまいません。

完了 W1622:同じ親の下に重複するキーワードが見つかりました。重複キーワードをすべて削除してください。

以下で該当するエラーメッセージを参照し、エラーの意味と一括エディタのシートを更新する方法を確認してください。

エラーメッセージ 推奨する対応方法
エラー 1559:UTC の開始日が無効です。開始日は、終了日より前で、本日より後の日付を選択する必要があります。 開始日が、終了日より前の未来の日付になっていることを確認してください。また日付は UTC(協定世界時)で入力する必要がありますが、これは現地時間とは異なる場合があります。
エラー 1569:プレースメントが無効です。 広告を作成した後でプレースメントを編集することはできません。他のプレースメントをテストしたい場合は、既存のキャンペーンを複製してからプレースメントを更新してください。
エラー 1619:元のピンのプロモーション画像、説明文または URL がありません。 新規ピンを作成するには、画像ファイル、説明文、ランディングページの URL が必須です。このうち不足しているものがないか、一括エディタのシートを確認してください。
エラー 1622:同じ親の下に重複するキーワードが見つかりました。重複キーワードをすべて削除してください。 1 つのキャンペーンまたは 1 つの広告グループ内に、同じキーワードと同じマッチタイプが存在している場合、作成されるのは最初のインスタンスのみです。重複している項目は、削除する必要があります。
エラー 2009:この行の情報が不足しています。名前または ID 列を入力する必要があります。 キャンペーンを作成している場合はキャンペーン名を追加してください。キャンペーンまたは広告グループを編集している場合、キャンペーンまたは広告グループの ID を指定してください。
エラー 2016:親の行が見つかりませんでした。これがキャンペーンのキーワードの場合、マッチタイプは「CAMPAIGN」で開始する必要があります。例:CAMPAIGN_NEGATIVE_PHRASE キャンペーンレベルで追加できるのは、除外キーワードのみです。「CAMPAIGN_NEGATIVE_PHRASE」または「CAMPAIGN_NEGATIVE_EXACT」を指定してマッチタイプを修正してください。
エラー 2017:列に無効な値(無効な項目 ID)があります。 通常このエラーは項目 ID のプレフィックスがないことを意味します。キャンペーンは「C」、広告グループは「AG」、キーワードは「KW」、オーガニックピン ID は「P」、プロモートピン ID は「PP」、キャンペーン注文行は「COL」を使用して指定してください。
エラー 2017:列「カテゴリ(Interest)」に無効な値が入力されています。 カテゴリのリストが正しい形式であることを確認してください。説明については一括エディタシートの行 2 を参照してください。
エラー 2017:値が無効です - ピンを作成できませんでした。画像、ピンの説明文、元のピンの URL を入力する必要があります。アップロードした画像ファイル名が CSV ファイルに設定されている画像ファイル名と一致することを確認してください。 新規ピンを作成するには、画像ファイル、説明文、ランディングページの URL が必須です。このうち不足しているものがないか、一括エディタのシートを確認してください。
エラー 2017:列「既存のピン ID」に無効な値が入力されています - ピンをプロモートできません。 プロモートしたい元のピンに移動先 URL があること、公開または保護ボードに保存されていること、ピンの所有者があなたであることをご確認ください。シークレットボードに保存したピンはプロモートできません。
エラー 2017:列「プロモートピンのステータス」に無効な値 - 「アーカイブ済み」が入力されています。 オブジェクトをアーカイブするには、列 A にアクションとして「アーカイブ」を指定してください。ステータスの変更によってオブジェクトをアーカイブすることはできません。
エラー 2017:列「プロモートピン ID」に無効な値が入力されています - 無効な URL が入力されています。 プロモートピンの URL を編集し、空白を削除するか不正な形式を修正してください。
エラー 2018:エラーが発生しました。もう一度アップロードしてお試しください。 バックエンドでエラーが発生しました。後からアップロードを試してください。このエラーが継続的に発生する場合、Pinterest にご連絡ください。
エラー 2019:親の 1 つにエラーがあります。エラーを修正してからファイルをアップロードし直してください。 親オブジェクトの 1 つにエラーがある場合、その中にあるオブジェクトを作成または更新することはできません。親要素に関するエラーメッセージを参照して、もう一度アップロードを試みてください。
エラー 2020:列に無効な文字列があります。UTF8 の文字コードのみ使用できます。 Excel がテキストをフォーマットし直す可能性があるため、ファイルを「CSV UTF-8」で保存してファイルをアップロードし直してください。
エラー:2033:行に複数項目からのフィールドが含まれています。1 行に含められるのは、キャンペーン、広告グループ、ピンプロモーションまたはキーワードのうち 1 つの項目のフィールドのみです。 作成または編集しているオブジェクトに属さない列に入力しているかどうか確認してください。各行はそれぞれ異なるオブジェクト(キャンペーン、広告グループ、ピンまたはキーワード)を表し、一括エディタのシートはキャンペーンの下側に広告グループ、広告グループの下側にピンとキーワードという入れ子構造を反映しています。入力した列が、作成している行のオブジェクトのみに該当することを確認してください。
エラー 2038:この行は処理されませんでした。この行に更新があることをご確認ください。 列 A で「編集」または「作成」アクションを指定したのに、列に作成すべき項目を入力していないか、既存のワークブックに何の編集も加えなかった場合に、このエラーが表示されます。
エラー 2044:同じ値とマッチタイプにキーワードが既に存在しています。シートをダウンロードし直してください。 現在の広告グループまたはキャンペーンに、追加しようとしているキーワードとマッチタイプが既に存在しているかどうか確認してください。
エラー 12:この行の処理中に不明なエラーが発生しました。アカウントをチェックしてこのアクションをご確認ください。 このエラーはファイルサイズが大きい場合に発生します。後から再度アップロードを試みてください。
ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら