一括エディタのヒント

一括エディタを使用すると、複数のプロモートピンキャンペーン、広告グループ、広告を同時に作成できます。よくある質問に回答するため、以下にいくつかのヒントを用意しました。一括エディタに関するエラーメッセージが表示される場合、こちらの記事を読んでください。

一括エディタのフォーマット

ダウンロードできる CSV ファイルは英語のみであり、アップロードする値も英語にする必要があります。現時点では、その他の言語は使用できません。

  • 一括エディタのシートにある行 1 と行 2 には、各項目に求められる有効なパラメーターと特別なフォーマット、各列の説明文など、参照用の情報をまとめています。この列は編集しないでください。
  • 一括エディタのシートをダウンロードしたら、Excel ファイルを CSV UTF-8 ファイルとして保存し、テンプレートの値がすべて適切な形式になっていることを確認します。
  • 各行の A 列に「アクション」が入力されていることを確認します。アクションが入力されていない場合、その行の変更は反映されません。
  • 形式が変更されるのを防ぐため、キャンペーンの日付は [YYYY-MM-DD] のようにカッコのまま入力してください。
  • 新バージョンの一括エディタでは、「クリア」を使用して、予算額や広告グループ終了日の既存の値を置き換えることができます。

キャンペーンのセットアップ

  • 新規オブジェクトを作成する場合、ステータスを「アクティブ」にして実行してください。その場合でもプロモートピンは、広告の審査にかけられます。
  • 1 件のキャンペーンに複数のピンを作成する場合、同じキャンペーンと広告グループの情報をコピーして、そのキャンペーン内のすべてのピンに貼り付けます。
  • 予算と入札額はアカウントの設定通貨で請求されます。たとえば、ビジネスの拠点が米国の場合は米ドルで課金されます。

キャンペーンの構成の詳細はこちらで確認してください。

    ターゲット

    新しいキーワードを追加する場合、キーワードごとに行を追加して A 列のアクションで「作成」と入力します。キーワードレベルの入札単価を設定できます。空白のままにすると、広告グループレベルの入札単価と同じ設定になります。インタレスト、デバイス、性別など、その他のターゲット情報は広告グループレベルとみなされます。既存の広告グループにキーワードを追加する場合、広告グループ ID を指定してください。関心、キーワード、地理的位置といったリストをコンマで区切る場合、リストの角括弧で閉じてください。例:関心:[めずらしいペット,昆虫,哺乳類,かわいい動物] または地理的位置:[662,525,124522,826047]

    使用できるターゲットコードは以下のとおりです。

    ヘルプが必要ですか?
    お問い合わせはこちら