Pinterest タグを利用できない国・地域からアクセスしているようです。Pinterest Business アカウントで Pinterest タグが利用できる国・地域をご覧ください。 詳細

Google タグマネージャのアカウントを Pinterest タグと結びつけることで、Pinterest がストアへのトラフィックや商品の売り上げにどの程度影響しているかを確認することができます。

ベースコードを追加する

ベースコードを使用すると、商品を購入したり、ショッピングカートに入れるなど、イベントに関するデータを集めることができます。ベースコードはウェブサイトを全ページにインストールする必要があります。ベースコードのインストールは、Pinterest 上または Google タグマネージャーのいずれかを選択して行えます。

  1. ビジネスアカウントにログインします
  2. 広告」をクリックした後で「コンバージョン」をクリックします
  3. タグをインストールする」の下にある「早速始める」をクリックします
  4. パートナーとのインテグレーション」ウィンドウで「Google タグマネージャー」を選択し、「続行」をクリックします
  5. 新しく開いたタブでログインする Google アカウントを選択して「許可」をクリックします
  6. アカウント」と「コンテナ」の情報が正しい場合は「続行」をクリックします
  7. タグにオプションの名前を入力し、「自動エンハンスドマッチ」またはオプションの「メタデータの強化」をオンにします
  8. タグをインストールする」をクリックします
  1. Google タグマネージャーにアクセスして「新しいタグを追加」をクリックします。Google タグマネージャのワークスペース
  2. 名称未設定のタグ」と表示されている画面の上部にタグの名前を入力します。
  3. タグの設定」をクリックします。新しいタグの「タグの設定」の周りの四角形
  4. 画面右上にある「検索代替アイコン」をクリックし、検索バーに「Pinterest」と入力します。下に表示される Pinterest タグをクリックします。
  5. タグ ID」の下で Pinterest アカウントの「コンバージョン」ページから Pinterest タグの ID を入力します。
  6. トリガー」をクリックして、「すべてのページ」などサイトの全ページをトラッキングするトリガーを選択し、画面右上にある「追加」クリックします。
  7. 画面右上にある「保存」をクリックします。
イベントコードを追加する

イベントコードを使うと、お客様の Pinterest 広告がサイト上の特定のアクションに与えている効果・影響を測定することができます。コンバージョンキャンペーンやダイナミックリターゲティング広告など、特定のイベントを自動的に最適化するキャンペーンを開始する際にも必要となります。また、コンバージョンインサイトなどの場所にアクセスするためにもイベントコードが必要です。

最初のイベントコードをインストールする前に、ベースコードをインストールする必要があります。ベースコードは、必ずイベントコードの前に実行するように設定します。イベントコードは Google タグマネージャーでインストールできます。

  • ワークスペースの変更」の下にあるタグ名をクリックして開きます。
  • タグの設定」をクリックします。
  • イベントを実行する」の下側のドロップダウンメニューにアクセスして、ウェブサイトでトラッキングしたいイベントを選択します。
    • 選択した内容によっては、オプションの入力項目が表示されます。値を入力するか、ブロックアイコンをクリックして関連イベントデータ用のデータレイヤー変数を選択してください。
    • addtocart、checkout、pagevisit イベントタグの場合、オーディエンスの作成とリターゲティングをするために、product_id イベントデータの動的変数を追加することができます。
      • product_id 動的変数には追加の構文は必要ありません。商品在庫に一致する ID を入力するだけです。
      • 同時に複数の product_id を想定または送信を考えている場合、line_items 構文を使用するにはデータレイヤー変数を設定する必要があります。line_items アレイの構成と例については以下を参照してください。
  • 必要に応じてオーディエンスターゲティングのカスタムパラメータの横にあるチェックボックスを選択します。
  • 詳細設定」をクリックし、次に「タグの順序付け」を選択します。
  • <あなたのタグ>ファイルの前にある「タグを配信」の横のチェックボックスをオンにします。
  • タグを選択」をクリックして、前に設定したベースタグをドロップダウンメニューから選択します。
  • トリガー」をクリックして、イベントをトリガーする特定のアクションまたはページを選択します。
  • 画面右上にある「保存」をクリックします。
  • 複数の商品 ID を送信する

    商品すべてのトラフィックを追跡するために 1 度に複数の商品 ID を入力できます。

  • イベントを実行する」ドロップダウンでイベントを 1 件選択します。
  • カスタムパラメータ」の横にあるチェックボックスを選択します。カスタムパラメータを入力する際、「行項目」の下にある「商品 ID」と「商品カテゴリ」は空白のままにしてください。Google タグマネージャの「タグの設定」で「カスタムパラメータ」ボックスが選択されている
  • 行の追加」をクリックして変数を追加します。
  • 名前」の下に変数の名前を入力し、「」の下にある「+」アイコンをクリックします。
  • リストの中から既存の変数を選択するか、右上にある「+」アイコンをクリックして新しい変数を作成します。保存済みのカスタムパラメータを表示している Google タグマネージャインターフェース
  • トリガー」をクリックしてあなたのサイトに必要なトリガーを設定します。
  • 保存」をクリックします。
  • このトリガーを機能させるには、商品 ID と商品カテゴリを設定したい任意のウェブページに「items」というデータレイヤー変数を作成する必要があります。こちらですべて設定できます。

    <script>
      dataLayer = [{ 
        items : [
          {
            product_id: '1414',
            product_category: 'Shoes'
          },
          {
            product_id: 'ABC',
            product_category: 'Toys'
          }
         ]
        }];
    </script>
    

    データレイヤーを追加したら、ウェブサイトのコードに実装して保存します。

    コンテンツのセキュリティポリシー

    Google タグマネージャのタグコンテナーに コンテンツのセキュリティポリシー を適用している場合は、コードをスクリプトにアクセスさせないルールの例外としてこれらのドメインを追加してください。

  • s.pinimg.com
  • ct.pinterest.com
  • End of Other articles Links
    ヘルプが必要ですか? お問い合わせはこちら
    User feedback
    この記事は役に立ちましたか?

    collection_fields

    より良い記事を作成するために、ご意見をお聞かせください。