Pinterest で広告をはじめる

広告をはじめましょう

Pinterest 広告を掲載して、あなたのビジネスのストーリーを潜在顧客に伝えましょう。

Pinterest ユーザーは、アイデアのインスピレーションや手作りアイテムを見つけたり、同じテイストを持つユーザーが形成するコミュニティに参加したりするために Pinterest を活用します。そのため、あなたのビジネスのユニークなアイデアや商品を紹介するには、Pinterest はまさにぴったりな媒体なのです。

ビジネスの目的に対応する広告グループに分類された人目を引くピンを使い、効果的なキャンペーンを打ち出すことが多くのファンの獲得に繋がります。これは個人事業主であっても会社であっても同じです。Pinterest で広告主になり、あなたの創造力で、たくさんのユーザーのインスピレーションを刺激しましょう。

キャンペーンの構成

Pinterest 広告の第一歩として、まずはキャンペーンを展開することからはじめましょう。あなたのビジネスのストーリーは、このキャンペーンを使ってターゲット層に伝えます。キャンペーンとは、広告の枠組みを決める「傘」であるとお考えください。その他の広告の詳細は、この傘の下で設定、調整します。

キャンペーンには複数の広告グループが含まれます。これらは、本でたとえると「章」のようなもので、ここで入札価格や予算、そしてターゲットオーディエンスを設定します。広告の目的ごとに複数の広告グループを作成し、あなたのビジネスのさまざまな魅力をアピールしましょう。

広告グループを作成したら、次にキャンペーンの目的に最適なプロモートピンを作成します。ターゲットオーディエンスを変更したり、動画ピンをプロモートするだけでもキャンペーンの結果は大きく変わります。テキスト、画像、動画など、ユーザーが情報を収集する手段は人それぞれです。あなたのビジネスやターゲットオーディエンスにとって効果的な手法で、自由にプロモートピンを作成しましょう。

キャンペーンの目的を設定する

運用する広告キャンペーンには、タイトルと目的が必要です。たとえば、あなたのサイトのフォロワーを獲得したいのであれば、トラフィックの増加をキャンペーンの目的として定めると良いでしょう。また、ユーザーにより多くの商品を見てもらうための広告キャンペーンには、ブランド認知度の向上が目的として適していると言えます。

広告キャンペーンの目的は、ビジネスのゴールを反映するものでなければいけません。また、目的を設定すると、落札価格やフォーマットの選択範囲が見えてくるため、成功に向けて進むべき方向性が明確に定まるのです。

広告グループを作成する

広告の詳細は、広告グループ内で設定します。各広告グループに対し、プロモートピンの予算やタイムスケジュール、ターゲットオーディエンス、そして入札価格を設定します。

複数の広告グループを作成すれば、あなたのコンテンツに対するさまざまなユーザーの反応を知ることができます。特定のオーディエンスごとに絞って特定の広告グループを作成し、どの商品やピンがユーザーに人気なのかを調べて広告を最適化しましょう。

プロモートピンについて

特に目立たせたいプロジェクト、アイデア、または商品のピンを選択しましょう。この際、オーディエンスの興味をひく画像を使ってピンを作成することが重要です。また、同じ商品を紹介するために複数のピンを作成することも可能です。どのピンがオーディエンスにより強くアピールし、目的を達成するのに効果的なのかを把握すべく、さまざまな手法を試し結果を比較してみるとよいでしょう。

ピンの作成・投稿が完了したら、次に、予算を設定して広告をプロモートしましょう。広告配信が開始されると、ピンはオーディエンスのホームフィードおよび、関連性の高い検索結果に表示されます。あなたのビジネスのファンやフォロワー、顧客をつかむチャンスを最大限に活かしましょう!

プレースメントやターゲティングの基礎

さまざまなプレースメントを試したり、ターゲティングツールの使い方のコツをつかむと、ユーザーがあなたのコンテンツにどのようにエンゲージしているのかを把握することができます。

広告グループを作成したばかりの段階では、広告グループのピンはホームフィードや関連キーワードによる検索結果など、あらゆる場所に表示されますが、プレースメントの設定を変更すれば、ピンの表示場所を指定することが可能になります。たとえば、ピンを Pinterest ブラウズ中のユーザーに絞って表示するようにしたり、関連コンテンツを検索した場合のみ表示するように設定することができます。ツールを最大限に活用して、どのような行動がピンのインプレッション数を増加させるのかを把握するようにしましょう。

ユーザーのピンに対する反応を知るためのもう一つの方法に、ターゲティングがあります。たとえば、ポートレイト写真のガイドブックをプロモートするとしましょう。その際、まずは「顔写真」あるいは「カメラ」に興味を持つユーザーをターゲットに設定します。次に、他のターゲットオーディエンスを定め、あなたのコンテンツへのエンゲージ率が高いのはどういったユーザーなのかを比較してみてください。

その他の記事
ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら