キャンペーンのレポート、ターゲティング、トラッキングに関する基礎

広告を利用できない国・地域からアクセスしているようです。Pinterest Business アカウントで広告が利用できる国・地域をご覧ください。

詳細

レポートダッシュボードを活用する

分析データの収集とトレンドの調査は、キャンペーンを効果的に実行する鍵となります。ユーザーの反応をもとにコンテンツをカスタマイズして、ブランド力の向上を図りましょう。

ビジネス向けアカウントに登録しているユーザーは、Pinterest のレポートダッシュボードを利用することができます。レポートダッシュボードでは、キャンペーンのコンバージョンや配信の状況をもとに割り出した、パフォーマンスデータを確認することができます。データをターゲットオーディエンスや期間などで絞り込み、キャンペーンを成功に導く条件を把握しましょう。

レポートダッシュボードは、キャンペーンのパフォーマンスを配信や目的など項目別に分類し解析するツールです。レポートダッシュボードの詳細を説明する前に、まずは大まかな概要についてご紹介します。

ピンのパフォーマンスを確認する

ビジネス向けアカウントで作成したすべてのピンについて、オーディエンスのエンゲージメントに関する分析データを見ることができます。ピンの、そしてを確認できます。ピンの人気を踏まえて、どういったスタイルのピン、あるいはどのようなターゲットオーディエンスが効果的なのか、試行錯誤してみましょう。

ピンの統計情報を注意深く解析することも重要です。たとえば、同じ商品のピン 2 件のうち、1 件のピンの保存数がもう一方のピンより多い場合、ユーザーのエンゲージメントを高めた要因は何でしょうか?パフォーマンスが高いピンの方がよりブランドのイメージに合っていた、あるいはターゲットオーディエンスがより適切に設定されていた、などが原因として考えられます。また、動画ピンのパフォーマンスを統計情報をもとに分析し、他のピンと比較することも可能です。

オーディエンス情報を集める

キャンペーンを成功させるためには、オーディエンスを把握することが不可欠です。Pinterest は、あなたのピンにエンゲージしたユーザーおよび、エンゲージしそうなユーザーに関するデータを収集しています。データを分析すると、あなたのオーディエンスが強く興味を示すトピックや、検索目的および検索対象、ピンの保存元、そして人口動態上の傾向といったインサイトを引き出すことができます。さらに、あなたのブランド、商品、アイデアに興味を持つであろうユーザー層が明らかになるため、適切なオーディエンスに対し効果的にリーチすることが可能になります。

あなたのピンは、狙ったターゲット層に最大限にリーチしていますか?オーディエンスを拡大するためには、ブランド戦略やピン作成をどのように工夫すると効果的でしょうか?これらの目標を念頭におき、作成するピンや広告グループにオーディエンスインサイトを活用しましょう。

キャンペーンターゲティングの概要

ターゲティングとは、目的に応じてキャンペーンをカスタマイズし、ユーザーがあなたのアイデアを見つけやすく調整するマーケティング手法の一つです。あなたのピンを保存またはクリックするユーザー層を想定し、Pinterest のターゲティングツールを使って適切なオーディエンスにリーチしましょう。

たとえば、おせち料理のレシピ本をプロモートする場合、「年始」「料理」「お正月」などに興味があるユーザーをターゲットにするといいでしょう。また、伝統的風習で新年を祝う習慣のある地域にターゲットを限定してみるのも一つのアイデアです。ユーザーを居住地域、インタレスト、キーワード、人口動態別に分類しターゲット設定をすると、ブランド忠誠度の高いフォロワーを集めることができます。

ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら