オーディエンスターゲティングを設定する

広告を利用できない国・地域からアクセスしているようです。Pinterest Business アカウントで広告が利用できる国・地域をご覧ください。

詳細

オーディエンスターゲティングとは、ユーザーの Pinterest 利用動向に関する情報と顧客情報を組み合わせて、特定のユーザー集団にアプローチする手法です。サイト訪問者、アップロードした顧客リストのメールアドレスまたはモバイル広告 ID、確認済みドメインのピンに起因するエンゲージメントがあるオーディエンス、あるいは行動が似ている既存のオーディエンスに基づいて、ユーザーのグループをターゲットに設定できます。

Pinterest で利用可能なオーディエンス

Pinterest のさまざまなタイプのオーディエンス、要件、設定方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

サードパーティーのデータターゲティング

注意:サードパーティのデータターゲティングは現在、米国でのみ利用可能です。

Pinterest で提供されているターゲティングの選択肢のほかにも、データパートナーである Oracle Data Cloud(ODC)によるサードパーティのオーディエンスを使用し、新しいオーディエンスにリーチできます。

注:サードパーティのデータターゲティングを使用する場合は、Pinterest がサードパーティーのデータターゲティングで生じるコストを自動管理するため、ユーザーが設定した予算を越えることはありません。サードパーティーのターゲティングを利用している場合、Pinterest のシステムによって入札のデータコスト予算は最大 15% 削減されます。入札で落札すると、メディアコストだけでなく、データコストに関する入札額の適切な割合を支払うことになります。

サードパーティのオーディエンスについて詳しくは、Pinterest 営業担当者までお問い合わせください。

広告審査プロセス

キャンペーンを開始する際には、「広告ガイドライン」が遵守されていることを Pinterest で審査します。キャンペーン審査プロセスには最大 24 時間ほどかかる場合があります。

キャンペーンのターゲット設定が Pinterest の広告ガイドラインに違反している場合、広告マネージャに通知を送信し、広告の再審査を受けるために変更が必要な点をお知らせします。変更後、再度審査の申請をしてください。承認されると、広告の配信が開始されます。

Pinterest のターゲティングの方法について調べる

Pinterest で複数の種類のターゲティングを設定する場合や、現在のキャンペーンのターゲティングを編集する場合は、「ターゲティングの概要」で詳細をご参照ください。

ヘルプが必要ですか?
お問い合わせはこちら